無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第109話

Kenshiro 3
367
2022/07/04 12:17



数日後



「あなたちゃんお疲れ。」



「お疲れ様です。」



もう会わないと決めたあの日の夜、川西さんから行きたいお店があるとお誘いのメッセージが来た。



これで最後にするから。



そう心に決めて、今日の日を迎えた。




「ごめんね、急に誘って。」



「いえいえ、素敵なお店ですね。」



「そう、なんかあなたちゃんも好きそうやなぁと思て。」



「うん、こういう雰囲気好き。」



「やっぱそやろ。」



メニューを見ていた川西さんは、私がそう答えると嬉しそうに目線を送ってくる。



「何飲む?」



「じゃあ…ビールで。」



「俺もそうしよ。」



いつも一杯目は私に合わせてくれる川西さん。



乾杯をして、なんとなく浮かない気持ちをビールと一緒に流し込む。



…今日で最後なんだから、楽しまなきゃ。