無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

「テスト!」
 和桜said

キーンコーンカーンコーン─
司波要
司波要
 始めっ
 あたしのクラスの担任、司波要の声と同時にみんなは問題を解き始めた。

ちなみに今回は前期期末試験で、このテストで前期の評定が決まるといっても過言ではない。だから、みんな本気なのだ。

……あたしの敵は姉しか居ないけど。

バレない程度に姉の様子を見ると、いつになく真剣に問題を解いていた。
流川和桜
流川和桜
(今回のテスト、もしかしたら勝てるかも!?)
 変な自信を持ったあたしは、スラスラと問題を解いていった。