無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

「転校生」
 玲央said

―キーンコーンカーンコーン
チャイムが鳴った同時に担任が入ってきた。
担任
 みんな、おはよう。
今日は転校生が来ている。
有栖川玲央
有栖川玲央
 (こんな、時期にか?珍しいな。)
担任
 入れ~
 俺は入ってきた来た奴に目を疑った。
八神統牙
八神統牙
 八神統牙です。緑ヶ丘学園から来ました。よろしくお願いします。
 だって、そいつは全国ナンバー1の暴走族、飛龍の総長だったから。
有栖川玲央
有栖川玲央
(なんで、こいつが?つーか、緑ヶ丘学園てことは相当頭がいいんだな)
 疑問を持ったまま、SHRが終わった。
 この学校は特殊で授業がないときがある。そんな日は自由に過ごすことができる。今日はその日で何もする事がない。
俺は、雲龍の幹部たちを屋上に呼んだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
―屋上
海崎琉生
海崎琉生
 玲央、いきなり呼び出してどうしたんだよ。
有栖川玲央
有栖川玲央
 ヤバい奴が、俺のクラスに転校してきた。
海崎琉生
海崎琉生
  誰だよ?
有栖川玲央
有栖川玲央
 ………八神統牙だ。
海崎琉生
海崎琉生
 そいつってまさか…………!
来栖燎
来栖燎
 全国ナンバー1の暴走族、飛龍の総長ですね。
 いつの間にか、名前をハッキングしていたらしい。
有栖川玲央
有栖川玲央
 この辺で一番頭のいい学校から、転校してくるなんて、おかしいよな。
海崎琉生
海崎琉生
 まあ、そうだな。
警戒する必要がある。
 あいつの情報は少ないから、正体を暴くことができて好都合だ。
有栖川玲央
有栖川玲央
(全国ナンバー1の称号は俺たち、雲龍がいただく。覚悟しとけよ、八神統牙……)