無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

「見知らぬ男達からの話」
 万桜said

私は今、名前も知らない男達に呼ばれ屋上に来ている。
流川万桜
流川万桜
 (なんの話だろう…?)
 きょろきょろしていると、男の人が話かけてきた。
有栖川玲央
有栖川玲央
 急に呼び出してごめんな💦授業もサボらしちまったし。
流川万桜
流川万桜
 いえ、大丈夫です!!

(さっきは怖かったけど、なんだろう…なんかかわいい!)
有栖川玲央
有栖川玲央
 自己紹介からだよな。

俺の名前は有栖川玲央。全国ナンバー2の暴走族、雲龍の総長だ。
海崎琉生
海崎琉生
 俺の名前は海崎琉生。雲龍の副総長。よろしくね。
来栖燎
来栖燎
…………………………………………………。
流川万桜
流川万桜
 (この人、あんまり喋らないな。女の人が苦手なのかな?)
海崎琉生
海崎琉生
 おい、燎。お前も自己紹介しろ。総長もしたんだぞ。女嫌いなのはわかるけど、姫を決める日は絶対くる。それくらい理解しろ。
流川万桜
流川万桜
 (あ、やっぱり。申し訳ないな。)
来栖燎
来栖燎
………分かってます。

俺の名前は、来栖燎。ハッキングが得意。よろしく。
流川万桜
流川万桜
 あ、よろしくお願いします。
私の名前は…
有栖川玲央
有栖川玲央
 知ってる。から言わなくても大丈夫。ていうか、呼び出す時名前呼んだろ。
流川万桜
流川万桜
 あ、そうでした。ところで話とは何ですか?
 自己紹介ですっかり話の内容を聞くのを忘れていた。
有栖川玲央
有栖川玲央
 あぁ。忘れてた。
俺たち、暴走族って言っただろ?んで、万桜に雲龍の姫になってほしいと思って。いいか?
流川万桜
流川万桜
 いいですけど、姫って何をするんですか?
海崎琉生
海崎琉生
 姫はね、俺たちから守られる存在だよ。だから、心配する必要ない。
流川万桜
流川万桜
それだけでいいんですか?それなら大丈夫そうです!やらしてください!!
有栖川玲央
有栖川玲央
いいのか?
流川万桜
流川万桜
はい。よろしくお願いします。
 こうして、私は雲龍の姫となった。