無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

「出回る正体」
 燎said

俺は今、雲龍の倉庫にいる。
前日、万桜に正体を教えられそうになったが、断った。それから、パソコンをずっといじっているが分からない。
しかし翌日の今日、和桜の情報がハッキングできるようになった。
来栖燎
来栖燎
(なぜ、1日でハッキングできるようになったんだ?不思議だな。)
海崎琉生
海崎琉生
 お、燎どうした?
来栖燎
来栖燎
 …万桜の妹“和桜”の情報を得ました。
海崎琉生
海崎琉生
 ハッキングできたのか?凄いな!
来栖燎
来栖燎
 いや、これはハッキングできるようにしたんだと思います。わざと………
海崎琉生
海崎琉生
 なんだそれ。
 俺の言葉に副総長が少し驚いている。
海崎琉生
海崎琉生
 まぁとりあえず、玲央も呼ぶからハッキング結果を教えてくれ。
来栖燎
来栖燎
 分かりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 総長が来た。
来栖燎
来栖燎
 ハッキング結果です。

流川和桜、高校1年、流川万桜の妹、暴走族“飛龍”の幹部、漆黒の影

こんな感じですね。
有栖川玲央
有栖川玲央
 まあ、なんにしろ正体が分かったよだけいいだろう。
これからについては、万桜も交えて話し合うから。
 総長は少し満足げな表情をしている。
海崎琉生
海崎琉生
 了解。
来栖燎
来栖燎
 了解しました。
有栖川玲央
有栖川玲央
 あ、そうだ。万桜にも喧嘩ができるように稽古してやんなきゃなぁ。
海崎琉生
海崎琉生
 え?マジかよ。
来栖燎
来栖燎
(いやいや、大丈夫なのか?)
 今後に少し心配になった。でも、和桜の正体を知ることができて良かった。