無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

「学校行事」
 和桜said

あたしは今、統牙と一緒に廊下を歩いている。
八神統牙
八神統牙
 なあ、和桜。
流川和桜
流川和桜
 何?
八神統牙
八神統牙
 こっから、一番近い行事って何?
 何を聞いてくるのかと思ったら、意外な質問をされた。
流川和桜
流川和桜
 んー、何かあったかな………
ちょっと、待ってね………。
 あたしは、手帳を開いた。
流川和桜
流川和桜
……………あ゛ー!!!!
 あたしは手帳を見て驚きの声をあげた。
八神統牙
八神統牙
 ど、どうした?
流川和桜
流川和桜
  一週間後にテストあるの忘れてた……。
八神統牙
八神統牙
 なんだよ、ただのテストかよ。
 余裕そうに統牙は言った。
流川和桜
流川和桜
 なんで、そんなに余裕なんだよ……
あたしは、姉貴に勝つために精一杯なのに…
 あたしは、泣きそうになりながら言った。
八神統牙
八神統牙
 お、おい泣くなよ…
まだ、あいつに勝ったこと無いのか?
流川和桜
流川和桜
 うん……
ていうか、泣いてないし。
八神統牙
八神統牙
 そっかー
 楽しそうな笑みをあたしに向けてきた。
流川和桜
流川和桜
 な、何?
八神統牙
八神統牙
 俺が教えてやろうか“勉強”。
流川和桜
流川和桜
 え?いいの?
ありがとう!!
八神統牙
八神統牙
 その代わり、あいつに勝てよ?
 ごくりと、あたしは唾をのみこんだ。
八神統牙
八神統牙
 勝てなかったら………
いつもの稽古を倍にしてやるからな。
 爆弾発言をしてきた。
流川和桜
流川和桜
えぇー!!
それはひどいよ。
八神統牙
八神統牙
 ひどくなんかない。当たり前だろ?
八神統牙
八神統牙
 ていうか、俺が教えるんだぞ。ちょっとは自信を持て。それに、お前もちゃんと、頭いいだろ。
流川和桜
流川和桜
 “ちゃんと”ってなんだよ。
まあまあだけどさぁ。
八神統牙
八神統牙
 とりあえず、今からやろうか。
図書室に行くぞ。
流川和桜
流川和桜
 はーい。
レッツゴー!
 あたしたちは、図書室に向かった。