前の話
一覧へ
次の話

第1話

FIRST DAY
電車の走る音。この上は線路。
もう深夜だ。人が少ない……。
あなた

んっ………!?

布で口が塞がれた。

意識が遠のいていく。
康史
へっ…………
<続>