第8話

EIGHTH DAY
康史の友達
嫌って言ってるくせに……
アソコはヒクヒクしてるよ?
あなた

してない……っ…!

康史
嘘ついたから、僕からは罰だよ?
同じようにズボンとその下の布がおろされる。
やはり、あるのは反り勃った肉棒。
無理やり口に突っ込まれた。
康史
これはねぇ…イラマチオって言うんだよ……?
康史
美味しい?
あなた

ふぐっ……!!

太い……そして長い………
「美味しい」だなんて…………
<続>