無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

#004
◇ Masanori Side ◇







許されない恋だって事くらい

痛い程に分かってる。







でも仕方無いやんか。







きっと覚えていない

あなたとして生きる前から

俺はずっと好きやったんやから。















あなたに巡り逢える迄の時間、

ずっとずっと、深い眠りについてた。








どうすれば釣り合うのか

散々人間を観察して真似して

ようやくここまで辿り着いたんや。















千年の眠りが醒めた今

もう、あなたを離さない。