無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

#005
◇ Yoshinori Side ◇







もしも、

違う形で巡り逢えていたとしたなら

二人は違っていたのだろうか…?















窓から入る赤い月明かりに

理性を狂わされる。







愛してる。

愛してる。







「愛してるよ、あなた…。」