無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

@

 あなた s i d e
 はぁ、もういややな、。


 リトかんの楽屋にむかってます。


 どうせ、信じてるんやろな、ののかちゃんのこと。


 わかってんで、


 ほんま、つらいな。
流星
流星
あなた…?
小此木
小此木
ん?
流星
流星
ついたで?
小此木
小此木
ん、
流星
流星
大丈夫や、
小此木
小此木
ありがと、
流星
流星
失礼しまーす!
西村
西村
はーい!
 ガチャ
風雅
風雅
どーしたんすか?
流星
流星
あんな、あなたがいじめられてん、
斗亜
斗亜
ぇ?
岡崎
岡崎
それ、逆じゃないっすか?
當間
當間
そうだと思う、
小此木
小此木
え、
小此木
小此木
もしかして、
西村
西村
ですよね、
西村
西村
あなたがそんなことするわけない、
風雅
風雅
そうやで、
流星
流星
ッ、
流星
流星
にしたく、風雅だけなんや、
西村
西村
はい、

 ののかちゃんきたん?


 で、ふがたくは信じてる、。


 斗亜ちゃん、こた、るうくは信じてるんや、
小此木
小此木
ちょ、もうッ
流星
流星
あなたッ!

 ガチャ

 はぁ、つらい、。


 信じないんか、


もう、ののかちゃんがいれば、関ジュはええんよな、

 だから、私はもう、いらないんよな、

 さようなら、関ジュ。

 流星、拓哉、風雅、ありがと。


 大好きです。


 なにわ男子になれてよかったよ。


 大好き"でした"。
??
ぇ、?
------------------------

 ねくすと。