無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

@
流星side







あなたと合流して何時間か練習した後。
小此木
小此木
ちょっとトイレいってくる、
藤原
藤原
早く戻ってくるんやで!
小此木
小此木
わかってるよ!





  


何分かした後嫌な予感がしてついていった。
流星
流星
、、、、どこや、
流星
流星
っ、ぁ、!





ちょうど曲がるところであなたがちょっと先にいた。
流星
流星
、、、、なんか、持ってる




少ししてから行こうと思って5分だけ待った
流星
流星
あなた!レッスン始まるで!




するとあなたはなにか右手に持っている
小此木
小此木
わかった!今いくね、!
流星
流星
なぁあなたなんか手に持っとる?
小此木
小此木
え、