無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

@
なにわ男子 side



撮影終わり



どこかからあなたの声が。



いち早く斗亜が走って行った。
流星
流星
ちょ、あなたの声した?!!
西畑
西畑
おん、
斗亜
斗亜
ぼ、僕行ってきます!
西村
西村
ちょ、斗亜!
斗亜
斗亜
(走って行った)
藤原
藤原
あなた、どこおるん、
恭平
恭平
とにかく、探さんと、
大橋
大橋
そやね
道枝
道枝
あなたちゃーん!!!
長尾
長尾
どこー?








    




すると、近くの部屋から斗亜の怒鳴り声がきこえた。