無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

@


風雅side




翌日__






あ、てか今日じゃん。



会見。あいつが入ることが正式に、なる。
西村
西村
風雅、大丈夫?
斗亜
斗亜
めちゃ、ぼーってしてんな、
風雅
風雅
いや、あのこが正式に入るんやなって、
當間
當間
まぁ、全然いい子やし、
岡崎
岡崎
な!るうく、!



二人ともおかしいやろ、、
西村
西村
まぁ、仕方ないよ、
風雅
風雅
そやけど、、
當間
當間
いこ!
如月 なつき
如月 なつき
え、うんっ、
風雅
風雅
はぁ、、






カシャカシャカシャ




うーわ、まぶし、なんやこれ、
西村
西村
えー、このたび僕たちLilかんさいに
西村
西村
新メンバーが入ることになりました。
如月 なつき
如月 なつき
如月なつきです。みんなに追いつけるよう頑張ります。



記者A(なぜ、入ることに?
斗亜
斗亜
それは、ちょっと、、


.




.




.
西村
西村
これで、終わりになります。


風雅
風雅
目めちゃ痛いねんけど、
斗亜
斗亜
んな、それ
西村
西村
改めて如月さんよろしくお願いします。
當間
當間
よろしくね!
如月 なつき
如月 なつき
は、はい、








このあと、また再び悪夢が起きることは誰もしらない。