無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

@
道枝side









、、、、あなたちゃん。


ごめんなさい。








如月さんが出て行ったあと___
流星
流星
なあ、恭平はいじめるつもりなん?
恭平
恭平
じゃないと、じゃないと、っ!
長尾
長尾
恭平くん、、
道枝
道枝
恭平、あなたのつらいかおみたい?
恭平
恭平
見たくないに決まってるやろ、
藤原
藤原
やけど、殺されてまうかもなんやで?!
藤原
藤原
あなたにはっ、、、生きててほしいんや、
恭平
恭平
俺、もっ、
大橋
大橋
恭平、、
恭平
恭平
じゃ、如月さんのいる前だけで軽くするふりみたいにしたらっ、、








、、、、、、は?
藤原
藤原
でも、あなたを守るためならそれがええと思うで、俺は
大橋
大橋
丈くん、


















あなたちゃん、大丈夫です、俺らが絶対に守りますから。














久しぶりの投稿すみません💦

なんか自分でもよくわかんなくなってきて、謎ストーリーだと思います()