無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

@

斗亜side









如月 なつき
如月 なつき
キャーーーーーーーー!!
   



悲鳴、、、?


如月さんの声、
西村
西村
え、なんかあったん?
斗亜
斗亜
トイレから、、、?
西村
西村
なんか、いやな予感しかせぇへん、
斗亜
斗亜
でも、絶対に。
西村
西村
どうしたん、、








そこには、





















腕から血がでている如月さんと、




それをやったように見えるあなたちゃんの姿が、
西村
西村
え、は、ちょっ、
如月 なつき
如月 なつき
あ、っ、、私、イジメられてるんですっ、
如月 なつき
如月 なつき
グスッ
斗亜
斗亜
とりあえず、救護室いこか。
小此木
小此木
っ、、!
西村
西村
斗亜、いける?俺、あなたちゃんのとこに、
斗亜
斗亜
お、おん、







なんでや、俺やって、あなたちゃんのそばにいたい、、
如月 なつき
如月 なつき
どうか、しました、、?
斗亜
斗亜
い、いや、いきましょ、
如月 なつき
如月 なつき
、、、、はい、
小此木
小此木
、、、、
如月 なつき
如月 なつき
ニヤ








俺は如月さんが悪い笑みをしたのを見逃さなかった。