無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

@


如月side



さてとっ、あいてかばんみてないかなぁ、、




あっ、こっちからいえばいいんか、!笑笑





いま、楽屋なんだけど、みーんなスマホ笑笑





バックをあさるふりっ、笑笑
如月 なつき
如月 なつき
ガサガサ
如月 なつき
如月 なつき
あれ、、、
如月 なつき
如月 なつき
當間くん、私の財布しらない?



まずは、當間くんとっ笑笑
當間
當間
え。もってへんけど、、
當間
當間
もしかして、ないん?
如月 なつき
如月 なつき
うん、、
如月 なつき
如月 なつき
会見前まではあったんだけどね、
當間
當間
え、そのときとられたってこと?
如月 なつき
如月 なつき
わかんない、、
岡崎
岡崎
どしたん?るうく、
當間
當間
なんか、なつきちゃんの財布がないって。
岡崎
岡崎
とりま、みんなにきこ。
如月 なつき
如月 なつき
ありがとう、、



なんか。まんまと引っ掛かってるわ笑笑
岡崎
岡崎
なぁ、なつきちゃんの財布もってへん?
西村
西村
え、いや、、もってないけど、
如月 なつき
如月 なつき
あ、、でも会見前まであったから、
當間
當間
だから、ここにはいない?
岡崎
岡崎
あぁ、たしかに、
如月 なつき
如月 なつき
なにわ男子、、、(ボソッ




ふふっ、笑笑







これで、あいつはもう、終わり笑笑