無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

水曜日の車
“ブゥー”
っという音で目がさめる。
とろんとした目を開け、左を見ると動く景色。
きっとここは車。
アバンティーズハウスにいたはずなのに?
右を見ると、見慣れた横顔。
はじめ
あ!起きた〜?
あなた

ぅ〜ん

寝起きなので、まだ曖昧な脳内。
はじめ
ほらほら、寝ぼけてないで!
聞き慣れた声で返事が返ってくる。
そして、優しくペチッと頬を叩かれる。
あなた

ふぁぇ?

まだ、眠いのに…
私は、渋々起きることにした。
はじめ
今から親分のところに行くから、起きて!もう着いちゃう!
あなた

親分?

親分って、?苦笑
はじめ
まぁ、行けば分かる!
そう言うはじめは、前を向いてニコッとした。
気づくと、しっかりと髪の毛がセットしてあることに気がついた。
私は、不思議に思い髪を触る。
はじめ
あぁ、髪の毛と服はアバンティーズが全部やってくれたって。
あなた

!?!?

それって、それって…
そういうことだよね…///
あなた

///

はじめ
うわっ!あなた顔真っ赤。
意識しすぎ!安心して、もう終わったことだから 笑
はじめ
でも、ズルイな〜アイツら。
はじめが、頬をぷぅと膨らます。
あなた

や、やめてぇえええええ!

はじめ
はぁい…。あ、もう着く!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
P.S.皆さんどうも!らずべりー。でーす🙋‍♀️
遅くなりましたが、学生のみなさん!
🌸ご入学、又はご進学🌸
おめでとうございます!
私も進学したわけなんですけども、進学したわけですし、これから色々忙しくなってくと思います🤔
なので投稿頻度が、グ〜ンと下がると予想されます💦
しかし、小説をやめるわけではないので、気長にお待ちください!
長期休みの時には、バンバン投稿できると思います🤩
これからも、こんな“気まぐれらずべりー。”を応援よろしくお願いします🤲💝
それではまたお会いしましょ!
せーのっ!アデュー🐟✨
coming soon ↪︎ 重大発表