無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

145
2021/02/24

第17話

十六
貴方
日向ってさ
日向紀久
あぁ?
貴方
彼女とかできた事無いの
日向紀久
あるに決まってるだろ
貴方
ふーん
日向紀久
お前は?
貴方
あるけど
日向紀久
なんでんな事聞いた
貴方
あんのかなぁって
日向紀久
それだけか
貴方
それだけ
日向紀久
お前モテんだろ
貴方
なに急に
日向紀久
顔整ってるし、スタイルいいからな
日向紀久
モテんだろうなってな
貴方
まぁ人並みには
貴方
そうゆう日向こそ
日向紀久
まぁな
貴方
ラブレター貰ってそう
日向紀久
燃やすけどな
貴方
うわ、酷い
日向紀久
興味ねぇんだよ、その辺のぶりっ子はな
貴方
大人な女性がタイプと?
日向紀久
それも違ぇな
貴方
女に興味無いの
日向紀久
無くはねぇよ
貴方
じゃあどんな子がタイプなの
日向紀久
友達が居なくて
貴方
うん
日向紀久
みんなに怖がられて
日向紀久
喧嘩をバカみてぇにして
日向紀久
この俺にも怖気付かねぇ
日向紀久
綺麗な奴だな
貴方
ふーん、タイプってよりか
貴方
それ好きな人じゃん
日向紀久
間違いではねぇな
貴方
案外考えてるんだ
日向紀久
気付かねぇのか
貴方
なにを
日向紀久
これ全部お前の事だよ、黒死蝶
貴方
……え?
日向紀久
あ、追加で鈍感な奴
貴方
いや、なんで私
日向紀久
好きだからだけど
貴方
っ……
日向紀久
顔赤ぇぞ
貴方
う、うるさい
日向紀久
で、どうしてくれんだ?
貴方
なにを…?
日向紀久
責任、とってくれんのか
貴方
責任かぁ…
貴方
逆にとってくれる?
日向紀久
あぁ?
日向に近付いて、肩に手をかける
貴方
本気にさせた責任
そう言うと、視界がぐるっと回って
日向と天井が視界に入った
日向紀久
とってやるよ
そして私たちは付き合った