無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

152
2021/02/15

第10話

加藤鷲
じゃあ迎えに行ってくっから
貴方
ん、これ法被
加藤鷲
これはお前から渡せよ
貴方
いや、なんで
加藤鷲
いーから、渡せ
貴方
よく分かん無いけど、分かった
右京
寺頼むな
左京
今日雨だから火だけ見とけよ
貴方
はいはい
ガラの悪い車に乗って
鷲達は紀久を迎えに行った
ベイビーズは今日仕事だっけな
火も強いくらい燃えてるし
ちょっとくらい寝ても大丈夫よね
吽行
あなたさーん
貴方
阿行、居たの
吽行
あ、いや今から俺ら仕事なんす
貴方
じゃあちょうどいいや
吽行
え?
貴方
風太雷太は残しておいて、1時間経ったら
行かせるから
吽行
なんかあったんすか?
貴方
昼寝したいんだけど、雨降ってるから
火が消えたらいけないし
貴方
だけど眠たいから
1時間だけ寝かしてほしくて
吽行
了解っす!
貴方
ごめんね
吽行
全然全然!!
貴方
じゃあよろしく、なんかあったら起こして奥で寝てるから
吽行
分かりました!
紀久が帰ってくるまであと1時間
起きたら多分帰ってくるから
ちょうどいいな
そんな事を考えて眠った
紀久に会えるまであと1時間