無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

まさかの…②

長尾side





道長とあなたは学校から、帰ってきました
長尾謙杜
長尾謙杜
ヽ(;▽;)ノ
道枝駿佑
道枝駿佑
どうしたん?
長尾ww
長尾謙杜
長尾謙杜
な、な、なんでもないww
you
you
絶対なんかあったやん
長尾謙杜
長尾謙杜
なんもないから~
you
you
ふーん
長尾謙杜
長尾謙杜
あなた後で俺の部屋来て
you
you
了解









ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
you
you
||☆\“(・_・。)コンコン
謙杜くん~入るよ!
長尾謙杜
長尾謙杜
いいよ~
you
you
どうしたの?
長尾謙杜
長尾謙杜
あなたみっちーのこと好きやろ
you
you
べ、べ、べ、別に好きじゃーないし( *¯ ³¯*)〜♪🎶
長尾謙杜
長尾謙杜
図星やんw
you
you
なんで知ってんの~
長尾謙杜
長尾謙杜
あなたが告白されてるの実は聞いてて……
長尾謙杜
長尾謙杜
それで、断った後で好きな人みっちーって
聞かれてうんって言ってたやんw
you
you
( ̄▽ ̄*) ・・・ァハハ
you
you
失礼しましたぁぁぁぁぁぁぁ
「失礼しましたぁぁぁぁぁぁぁ」って叫びながら
あなた俺の部屋から出ていったww
あなたside


私は“推し”として好きというより

“異性”として好きになったの


気づいたら片想い中






長尾side








次の日
you
you
道長~学校行こ~
みちなが
みちなが
はーい
下駄箱
長尾謙杜
長尾謙杜
あれ?!
今日はみっちーやんww
you
you
はぁ!!!!
道枝駿佑
道枝駿佑
何が
you
you
ラブレターやん……
長尾謙杜
長尾謙杜
誰から…?
you
you
てか、読んでみてよ
道枝駿佑
道枝駿佑
お、おん
急なお手紙ごめんね
誰から分かるかな~w
隣のクラスの星野です!!!!

実は1年生の時同じクラスで
その時から道枝君が好きでした。
今日の放課後、屋上で待ってます。


3年B組 星野 亜由美ほしの あゆみ
長尾謙杜
長尾謙杜
どうすんの?
道枝駿佑
道枝駿佑
えっ…
you
you
断るの?
道枝駿佑
道枝駿佑
断らんよ
長尾謙杜
長尾謙杜
なんで?!
道枝駿佑
道枝駿佑
だって俺も1年生の時から好きやったし
you
you
( ̄▽ ̄*) ・・・ァハハ
you
you
そうなんや……
長尾謙杜
長尾謙杜
今日みんなで帰ろ?
みっちーのことも待ってるから
道枝駿佑
道枝駿佑
俺の彼女もおるかもね~ww
you
you
ごめん…1人で帰る
道枝駿佑
道枝駿佑
あなた…?
長尾謙杜
長尾謙杜
あなた!!!
俺は走ってあなたの所に行った
そしたら……














you
you
やっぱり…アカンかったな…
長尾謙杜
長尾謙杜
あなた…
ギュッ










俺は気づいたらあなたを抱きしめていた


you
you
謙杜君……
長尾謙杜
長尾謙杜
大丈夫
you
you
でも謙杜くんは彼女さんおるやん
長尾謙杜
長尾謙杜
そうやけど…
長尾謙杜
長尾謙杜
あなたも守るから
you
you
えっ?
浮気?!
長尾謙杜
長尾謙杜
ちゃう!
お友達として!
you
you
ふふっ…分かってたw
でも、ありがとぉ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
最後まで見て下さってありがとうございます!!!!



次回

まさかの正門⚠正門君は出てきません⚠



ぜひ見てください!!



それでは…ヾ('ω'⊂ )))Σ≡サラバ