第3話

だいさんわ 。
253
2019/12/13 19:56
先生
お前ネクタイはどうした?
モトキ
今日の朝寝坊して
急いでいたので忘れてしまいました。
先生
はぁ。初日からなにしてるんだ。
今日は見逃すから次から気をつけるように。
モトキ
ありがとうございます。
気をつけます。
運がよく先生は見逃してくれた。
わけじゃなかった 。
先生
あいつは優しい奴だなあ。
モトキがあなたにネクタイを
貸すところをたまたま見ていたのだ。
うい
よかったじゃん!
モトキ
運良すぎた~。
俺もあなたも指導かからず済んだね!
あなた
ほんとありがとう…。
シルクロード
おい!モトキ!おせぇぞ!
モトキ
あ!シルク!ごめんごめん!
モトキ
じゃ俺友達んとこ戻るね!
あなた
ありがと!
今日放課後返しにいくね!
モトキ
うん!また後でね!
そういってモトキは友達の所に戻った 。
うい
さっきモトキの事呼んでた男の子
モトキの中学の友達なんだってさ。
あなた
あっそーなんだ?
うい
後1人いるんだけど
私たちとクラス一緒だよ
あなた
モトキも一緒なんだ?
うい
そーだよ。
みんな一緒!
あなた
ういと同じクラスでよかった、、
うい
ほんと初日から遅刻って笑
みんなびっくりしてたよ?笑
あなた
まあそうだよね。
私も時計みて鳥肌立った。
そんな話をしていたら
式も最後の項目
新入生からの言葉になった。
先生
佐々木!
あなた
はい!?
先生がかなり急いだ様子でこちらにきた。
先生
この項目の担当だった
藤原が体調不良で休みなんだ。
代わりに出てくれないか?
あなた
えぇ!?
なんで私?
他にもいっぱいいるよ!?
なんでなんでなんで!?
あなた
えっあっ厳しいです…。
もちろん私は断った。
こんな300人400人の前に立って
話せるわけがない。
先生
頼む!
藤原と中学一緒だろ?
西南中学から出さないといけないんだよ。
確かに藤原くんとは中学が一緒だ。
でも ういだっているし
他にも2人くらいはいたはず。
あなた
谷口に頼んで下さい…。
私は無理です…。
谷口というのはういのこと。
谷口卯衣 。 ういなら人前得意だし
受けてくれるはず。
先生
谷口は中学の卒業式で代表してるから
ダメなんだよ…。頼む!
第三高校に来た中学時代の友人は
何かしら代表とかを受けるタイプだった。
だから藤原くんと私しかいないらしい。










そんなの拒否権ないじゃん…。
あなた
分かりました…。
そう言って半強制的に私は
新入生代表として前に立つ事になった。



















--------キリトリ線--------