無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

163
2021/08/01

第5話

お泊まり
めめが俺の家に泊まってくれるって言うから俺は心の中が嬉しくて嬉しくてたまらなくなった。
ラウール
ラウール
とりあえずまだ熱があるか体温計で計って!
目黒蓮
目黒蓮
うん。ありがとう
ピッピッ
ラウール
ラウール
どう?
目黒蓮
目黒蓮
36.2
ラウール
ラウール
おー!下がったね!
目黒蓮
目黒蓮
うん。全部ラウールのおかげだよ。ありがとうな。
ラウール
ラウール
うんっ!
そのたったひとつの言葉だけでこんなに嬉しいんだ。
ラウール
ラウール
じゃあお風呂先にはいっていいよ!
目黒蓮
目黒蓮
え、先に入っていいよ?
ラウール
ラウール
ううん!めめは風邪をひいてるから!いいよ!
目黒蓮
目黒蓮
もう風邪ひいてないけどな(笑)じゃあ先に入らせていただきます。(笑)
ラウール
ラウール
どうぞ(笑)
めめが一緒にいるって幸せだな。
めめはすごい頑張り屋さんで俺なんかついていけなくて、だけどめめは俺が緊張してる時も1番に声をかけてくれるそれだけで僕はめめに救われる。
これからもずっと一緒にいられるのかな?めめは人気で売れっ子どんどん離れていくみたいで正直怖い自分がいる。
そんなことを考えていたらめめが俺を覗いてきた。
ラウール
ラウール
わぁ!
目黒蓮
目黒蓮
なんだよ、なにかに悩んでるのか?
ラウール
ラウール
え?
目黒蓮
目黒蓮
そんな悲しそうな顔して、
ラウール
ラウール
そんな顔してないもーん
目黒蓮
目黒蓮
ならいいけど(笑)
目黒蓮
目黒蓮
でもいざとなったら俺に相談しろよ?
めめは優しいな、今はまだそばにいる。今のうちにたくさん思い出を作りたいな!
ラウール
ラウール
ありがとっ!
目黒蓮
目黒蓮
いきなり元気になったな(笑)
ラウール
ラウール
じゃあ俺もお風呂行ってこよ!
目黒蓮
目黒蓮
行ってらっしゃい!