無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

ニセモノ15

寝所にて



寝込み…襲われたの……?



影山と月島に?



ハジメテだったのに…影山……




うあぁああああ!!!!


思い出したくない!!思い出したくない……!!!




薬飲まなきゃ……。

さっき月島に渡されたやつ、



んー、避妊がなんちゃらって言ってたな……。




眠い、寝る。







_朝   (これぞ小説の力




『んぅ……』




腰いたい。




なんかダルい。



やる気起きない。




でも試合したい。





着替えて、外に出ると研磨がいた



『おはよう』



孤爪「おはようあなた……」



なんか研磨が急に真っ赤になった。


かわいいなぁ。



『どうしたの?』



孤爪「明日言う…」



『分かった』



孤爪「あなたってスパイクは上手いよね」



『待って!嬉しいけど、スパイクはって何!?スパイクはって!他のは?』



孤爪「んーまぁ翔陽よりは上手いよ」



『それって基準何。』



孤爪「翔陽はまだまだ下手くそ、スパイクもトスも。」



『研磨ぼろくそ言うね』



孤爪「本当の事だから……」



ヤバイ研磨、容赦ない。



『た、た、たしかにね』



孤爪「あなた…」



研磨が何故か急に腰を蹴ってきた



『ちょ、研磨!?いった……骨折れたかと思った……』



孤爪「ごめん……虫がいたから蹴った」



『虫って蹴るもの!?』



孤爪「いや、あなただからいいかなって」



『……ひどいよ研磨!!』



孤爪「嫌いになった?」



『へ?』



孤爪「俺の事、嫌いになった?」



『いや、全然?』



孤爪「良かった」



『え』



孤爪「あなたには嫌われたくない」



『私も、研磨に嫌われたら嫌だ』



孤爪「そっか…」



_ぎゅ



『!?』



孤爪「ありがとうあなた」



『ッ…研磨?』



孤爪「交流会、終わったら自由時間みたいなのが3時間設けられてるんだけど……俺に時間ください」



えぇぇ研磨が敬語使った←




『?断る理由なんてないけど……』



孤爪「やった……」



黒尾「何してるんですかお二人さん」



『うわっっ!!!!』



孤爪「出た……」



黒尾「何?妖怪扱いですか!?」



『い、いや』



黒尾「あ、圭太くん。交流会の日さ」



孤爪「行くよ圭太」



『う、うん』






…………え?



今の研磨と黒尾さんは 圭太 と呼んだ。



でも、研磨と二人だけだったとき研磨、私の事何て呼んだ……???




「あなたには嫌われたくない」
「ありがとうあなた」






     もしかして、バレてる?


                      +

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

**えいか。🐧❄️
**えいか。🐧❄️
更新Level.0 (🐢) ** えいか。と申します!! 皆様に寛いで貰えるような そんな一時を提供出来たら幸いです。 *ファンマ...🐧❄️ 《love》 僕のヒーローアカデミア ハイキュー!! 鬼滅の刃 HUNTER×HUNTER ○○の主役は我々だ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 涼宮ハルヒの憂鬱/消失 氷菓 この素晴らしい世界に祝福を! かぐや様は告らせたい 五等分の花嫁 ↑上記のもののリクエストは受けれます。 《like》 ➳ℳ♥ 様 みでぃ🍊 様 MIRAN(ФωФ) 様 塩キャラメル 様 kotone🍋✨  様 さくらどろっぷ 様 なゆ。 様 にゃ 様 レーヴォチカ 様 SKY 様 ゆめ 様 🌷 ** 塩キャラメル ちゃん いつもありがとう 感謝でいっぱいです。 《重要?》 受験勉強の合間に更新するもの ・天敵 ・訳あり 気が向いたら他のも更新するかもです。 こんなダメな作者ですが これからもよろしくお願いしますm(__)m 🔼close🔼
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る