無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ニセモノ7
帰りのバス



行きは潔子さんの横に座ってた。
何故だ……何故だ!!!


潔子さんの横に荷物が積まれてる……。


どうしよう誰の横に座ろう。


田中さんの横に翔陽がいて……あ、



『影山ー!隣座っていい?』



影山「いいぞ、ちょうど聞きたいことがあった」



『お邪魔します』









影山「国見と何話してたんだ?」



『私がチドリヤマだった時の事を覚えてたらしい』




影山「……ッッ!!やっぱりお前あの時のやつだったのか!?」




『そうだよ、なんだ影山も覚えてるんだ』




影山「ブロック高いしリベロのレベル高いし……スパイクも強かった。」




『でも勝ったでしょ』




影山「……あれは金田一が頑張ってたから。」




『確かにあの時は既にコート上の王──影山「あなたッ」




『ごめっ悪気は無くて』




影山「許すから、頭あげろ」




何て事をしてしまったんだ……
本人は気にしてるはずなのに……。



『影山、ごめんね……』



顔をあげた瞬間に


_ちゅ



頬に触れる柔らかい感覚



『は……』




キスされた、状況を理解するのに時間がかかった





影山「あなたが悲しそうにしてるの見てるとこっちが苦しいから元気出せ、ボケ」




『でも…な、な、何でキスなの』




影山「俺にも分からねぇよ」




『何それ……ははっ』




影山「な、何笑ってんだよ!!!」




『やっぱり影山って面白いな~って思って。
ありがとう、もう元気だよ』




影山「それならいい……。バレたらどうなるんだ」




『さぁ、退学とか?』




影山「ッ!!その時は俺も一緒にやめる!」




澤村「影山ー!うるさいぞー」




影山「すんません」



『影山、本当にありがとう』




影山「好きなやつのためだから普通だボケ……」(ボソッ




『何て言った?』




影山「お前がありがとうって珍しいなって言った」




『何だとー!?』




影山の心「(今はこれでいい……はず)」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

**えいか。🐧❄️
**えいか。🐧❄️
更新Level.0 (🐢) ** えいか。と申します!! 皆様に寛いで貰えるような そんな一時を提供出来たら幸いです。 *ファンマ...🐧❄️ 《love》 僕のヒーローアカデミア ハイキュー!! 鬼滅の刃 HUNTER×HUNTER ○○の主役は我々だ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 涼宮ハルヒの憂鬱/消失 氷菓 この素晴らしい世界に祝福を! かぐや様は告らせたい 五等分の花嫁 ↑上記のもののリクエストは受けれます。 《like》 ➳ℳ♥ 様 みでぃ🍊 様 MIRAN(ФωФ) 様 塩キャラメル 様 kotone🍋✨  様 さくらどろっぷ 様 なゆ。 様 にゃ 様 レーヴォチカ 様 SKY 様 ゆめ 様 🌷 ** 塩キャラメル ちゃん いつもありがとう 感謝でいっぱいです。 《重要?》 受験勉強の合間に更新するもの ・天敵 ・訳あり 気が向いたら他のも更新するかもです。 こんなダメな作者ですが これからもよろしくお願いしますm(__)m 🔼close🔼
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る