無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

障子病棟

ノンジャンル

障子病棟

3
6
324
2020/10/22
オリジナル
連載中
デイリーランキング最高 39 位(オリジナル)
幸せになりたかった
とある1人の友人に連れられ、私たちが来た所は誰も使っていないであろう、ボロボロの病棟だった。
友人はニタリと私たちに笑いかけると、「やっとこの時が来た…さぁ宴の始まりだ…!」と一言放った。
そしていつの間にか、私は障子で仕切られた和室にいた。
「残りの友人たちはどうなったのだろう…」不安になる私に、突然異変がおきた。
体が痙攣し、思ったように動けない。頭が痛くて回らない。
すると 突然 、奥の方から
「いや、いやいやーーー!!誰か、誰か助けてー!!」と聞こえてきた。
きっとあの声は、友人の1人だ。
でも、助けようとは思わなかった。
その後私は数々の狂い人とたくさん出会い試練を乗り越えていく。
嫉妬深い女の計画。女の執念。
貴方は、どう思いますか…?

チャプター

全33話
続きから読む
並び替え
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る