無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

プロローグ















2010年8月4日
自分
おはよ、
自分
お母さん??
自分
お父さん???


目覚めたら森にいた。お父さんもお母さんもいない。




当時まだ小学3年生、9歳という幼い私にも分かった。








私はおそらく捨てられた。


















シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
まる。
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る