無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

⑦🔞
ゆうま
どうかした?顔赤いよ?
自分
い、いや、聞こえてる
ゆうま
ん?……
ゆうま
ほんとだ笑
ゆうま
なに、あなた興奮してんの笑
自分
ち、ちがう!
ゆうま
そんな顔して〜
ゆうま
あなたやっぱえっちぃ気分になっちゃった??笑
自分
……//







どうやら私は興奮しているのかもしれない、施設での日々に興奮のこの字も無かったのだから自分では到底気づくはずもなかった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
まる。
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る