第190話

15,874
2019/08/23 09:43


《みく》



一人になった屋上で私は夜空を見上げる。


空は私一人には大きすぎて、飲み込まれてしまいそうだった。






____________________



私と海人が出会ったのは、学校の中庭。

私が先輩とセックスしているときに、急に現れたの。

初めて人にヤっているところ見られて。

本当に最悪だった。

青い髪の人。

それが海人の第一印象。




それから、海人が私のクラスに転校してきて。

最初は嫌いだった。

女の子にモテモテの海人が煩わしかった。

でも……






夕日に染まる教室。

妊娠したかもって不安で不安で仕方なかったとき。

海人が来てくれたんだよね。

あの日ね。

本当は。

海人のことをヒーローだって思ったの。

涙が跳ね跳んだ世界に、海人がいたの。

海人が差し出してくれた手は。

今でも私の宝物なの。

あの日、海人が手を差し伸べてくれたから。

私は変われたの。

あの日から、ずっと海人のことを見てた。

あの日から、ずっと好きだった。






なんで……

なんで、死んじゃったの?

なんで、もう会えないの?

そんなの、嫌だ。

絶対嫌だよ。

もう……何もできない。

海人との思い出はもう二度と作れない。

手を繋ぐことも、ハグもキスも……

話すことも目を合わせることだって、もう二度できない。

もう二度と触れられない。

そんなの……耐えられない。

こんなに好きなのに、愛してるのに。

もう、何もできないの……?

私の全てを壊したって。

海人は消えてくれない。

今でもずっと……私の心の中には。

海人の温もり、笑顔、匂い、話し方……

全部全部残ってる。

……消えるわけないじゃん。

忘れるわけないじゃん。

私、ずっと海人だけだったんだよ。

私を……

笑顔にする

泣かせる

苦しめる

幸せにする

たった1つの存在なんだよ。

ねえ、海人。

今でもずっと、好きだよ。

ずっと、愛してる。

海人の願い……海人を忘れるなんて、できるはずないよ。

これからどんな願いも叶わなくてもいい。

どんな辛いことだって我慢する。

だから……







もう一度、海人に会いたい。




プリ小説オーディオドラマ