無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

悩みおおきじむた
こんにちは、藤枝です。
オレ、最近困ってることがありまして…。
それはね…












寺島兄弟に愛されてることです/////









…今幸せな悩みって思ったでしょ…!
そんなことないからね????!!!!
朝から晩まで1人ずつまたは2人でベタベタくっついて来たと思ったらいきなり服脱がされて…え、エッチなことしてきたりさ/////
今だってえーとさんが…。
ギュー(つ・ω・(-ω-*)
えーとくん
じんめっちゃ抱き心地いいんだけど♡
じんたん
えーとくん
なーにしかめっ面してんだよ、可愛い顔が台無しやぞー!
じんたん
うっさい!
可愛いってゆーな!!
えーとくん
えー、無理じゃね??
だって事実やし♡
じんたん
むぅ!
もう離して!
テオくん
じゃあ、じんたん俺んとこおいで!
えーとくん
は?
テオいつ帰ってきたん??
じんたん
い、行かないわ!!
2人しておもちゃにしてさぁ…
うわ!?
急にテオくんに腕を掴まれて引き寄せられた。
テオくん
ごめん、びっくりした??
俺らじんたんのことおもちゃにしてないよ??
えーとくん
そーだぞ、おれらはじんのこと大好きだから抱きついたりちゅうしたりしてんだよ。
テオくん
ま、俺は大好きじゃなくて愛してるけどな!!
えーとくん
は?
おれの方が愛してるし!
お前みたいにじんにエッチで負担かけたりしないし??
後処理だってしっかりやってるから!!
テオくん
は?
じんたんは激しいのが好きなんだよ!
兄貴は早漏だからゆっくりしかできなくてじんたんに切ない思いさせてんだよ!
気づけよ!
えーとくん
あ?
早漏じゃねぇよ!
ただただ激しくても意味ねぇんだよ!
てか、じんはゆっくり奥まで入れてぎりぎりまで抜いてって繰り返すのが好きなんだよ!
この遅漏が!
ほんっと分かってねぇな!
テオくん
あ?
遅漏じゃねぇわ!
あー、もう埒が明かねぇ。
じんたんはどっちが好きなの!
えーとくん
そーだ、おれかテオ…どっちが好きなんだ??
じんたん
ど、どっちも好きじゃダメかな/////
テオくん
だめー!!
えーとくん
だめー!!
もうこの言い合いも何回目だろう。
ほんっと変態だよね/////
まあ、両方好きなオレも相当変態何だろうけどね…
大好きだよ、2人とも!










神様
すぐに調子に乗るから言うでないぞ。
じんたん
わ、分かってます/////
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
どもー!紫音です!

結構前に書いたやつですね。










これ全部授業中に書いてんだよねw

バレたらやばいね!
ピース☆