無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

流され系ヒロイン‥ヨハンと‥♡
それから数日後の休日!!!
ヨハンから暇してるなら遊びに来てと誘われる
(なまえ)
あなた
ヨハンくん来たよ
ヨハン
ヨハン
さあ、あがってくれ!
シンプルな部屋。ついてくとまたベッドだった。
ヨハン
ヨハン
俺達最近かなり仲良くなったじゃん
ヨハン
ヨハン
あなたがしたくなるの
待ってたんだけど俺‥
(なまえ)
あなた
え?
ヨハン
ヨハン
あなたのことほしい
そういうとあなたをベッドに押し倒し
探りながら軽く愛撫した。
ヨハン
ヨハン
はじめては俺にくれるんだろ?
あまりのマジさに驚く。
が、愛撫は上手でドキドキして。
(なまえ)
あなた
うん
見事に流された
ヨハン
ヨハン
やった!じゃあ‥触れるよ
そのまま最後まではしなかったものの愛撫は完走し
それでイかされ初めての体験にドキドキした。
(なまえ)
あなた
‥おわったの?
ヨハン
ヨハン
うん。またこの先は今度ね。約束だよ
(なまえ)
あなた
うん。。
またうんと言ってしまった。流されてしまった。
益々十代の前でどうしていいか困る。
ヨハン
ヨハン
なあなあ、俺達そろそろ付き合わねぇ?
(なまえ)
あなた
えっ
ヨハン
ヨハン
だってこんな仲いいし
(なまえ)
あなた
会って一週間なんだけれど?
ヨハン
ヨハン
時間じゃなくて思い出の濃さ!
(なまえ)
あなた
ん、ん〜
かなり迷ってる
ヨハン
ヨハン
十代のことは今まで通りでいいから!
俺と付き合って!!!
(なまえ)
あなた
うん。。。
なんか付き合うことになってしまった。
その夜
十代くんからの着信‥今は出たくなくてスルーした。
そのまま寝た