無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

192
2021/06/20

第16話

15話
━あっきぃ視点━
あっきぃ
あっきぃ
ぷりてぃぃぃん!どこぉぉぉぉ
俺は必死にぷりちゃんを探す
かすかにドアが動いた気がする、
ここの部屋って『あまちん』の部屋だ
あっきぃ
あっきぃ
ぷりちゃん〜?
恐る恐る部屋に入ってみる
ぷりっつ
ぷりっつ
グスッ
あっきぃ
あっきぃ
ぷりちゃん!?
ぷりちゃんがあまちんのベットに座って泣いてる...?
あっきぃ
あっきぃ
ぷりちゃんどうしたの?
ぷりっつ
ぷりっつ
あっきぃぃッ
主!!!!
主!!!!
今気づいたぷりちゃん泣かせすぎな気がする🤔
あっきぃ
あっきぃ
うわ
ほんとにどしたのぷりちゃん...
ぷりっつ
ぷりっつ
アマルッが大事にッしてるコップ割っちゃったのッ
ほらって言ってぷりちゃんが手に持っているコツの破片を見せてくる、
あっきぃ
あっきぃ
粉々だね...ぷりちゃん手怪我してない?
ぷりっつ
ぷりっつ
うん
あっきぃ
あっきぃ
あまちんのとこ行って謝ろ?
ぷりっつ
ぷりっつ
謝りたいくない...
あっきぃ
あっきぃ
なんでよぷりてぃん
階段を上がってくる音がする、あまちんかな
アマル
アマル
あっきぃ?ぷりっつ居た?
あっきぃ
あっきぃ
居たって言っていい?
ぷりっつ
ぷりっつ
フルフル
ぷりちゃんが首を横に振る嫌なんだな
あっきぃ
あっきぃ
居なーいもうちょい探してみる〜
アマル
アマル
俺外探してみるわ
バタン
ぷりっつ
ぷりっつ
あっきぃアマル怒ってると思う...?
あっきぃ
あっきぃ
ううん怒ってないと思うよ?
ぷりっつ
ぷりっつ
なんでそう思うの?
あっきぃ
あっきぃ
え、あまちんは
あっきぃ
あっきぃ
ぷりちゃんのこと『大好き』だから怒ってないと思うよ
━ぷりっつ視点━
あっきぃに見つかった
あっきぃにアマルは怒ってると思うかと聞いたら驚きの答えが返ってきた
アマルは俺のことが『大好き』?
じゃあ病院退院した時に居たあの女性は?
俺は...勝手に決めつけていたのかもしれない
『心』の中で、あれはアマルの『彼女』なんだと
そして次に俺はあっきぃにあることを聞いた
ぷりっつ
ぷりっつ
あっきぃ、アマルって彼女いるよね?
あっきぃ
あっきぃ
え?居ないよ?あまちん
LIN〇ッ
ぷりっつ
ぷりっつ
ちょっとあっきぃごめん
かわいいちゃんからか
┈┈かわいいちゃんとのトーク画面┈┈┈
かわいいちゃん『ぷりちゃんアマルさんいる?』
ぷりっつ『今は居ないけど...』
かわいいちゃん『じゃあ言っておいて欲しいんだけどさ、』
かわいいちゃん『〇〇病院の前でタピオカ屋教えてもらった子がいるのね?その子がお礼言いたいからって』
かわいいちゃん『だからありがとうございますって言ってたよって教えてあげて!その子の写真送っとくね!アマルさん忘れてるかもしれないから!』
画質死にました(  ´ཫ`)
ぷりっつ
ぷりっつ
この人だ...
あっきぃ
あっきぃ
うわぁ!美人だぁ!
あっきぃ
あっきぃ
この人がどうかしたの?
ぷりっつ
ぷりっつ
いやなんでもない
ガチャ
アマル
アマル
あっきぃ〜!?ぷりっつッいたぁッ!?
あっきぃ
あっきぃ
言うよ?
ぷりっつ
ぷりっつ
うん...
あっきぃ
あっきぃ
あまちん居たよおおおおおおおおおおおお!!??
アマル
アマル
マジで?2階行くわ!
登ってきてる音がする...
あっきぃ
あっきぃ
あ、ちょぷりちゃん!
そして俺はアマルのベットの中へと潜り込んだ
アマルに『今は』会いたくない。