無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

君がいなくなって…uttn
昨日の夜から君がいなくなって
鬱大先生
鬱大先生
とんち…さよなら…
トントン
トントン
24時間がたった…
僕はまだ1歩も外には
トントン
トントン
出てへん…
マイペースで
鬱大先生
鬱大先生
ぁぁぁぁ!!とんち!!ごめんん!!!
よく寝坊する
君のことを想って
5分早めた家の時計
トントン
トントン
嗚呼…
トントン
トントン
もう意味ないな…
タバコの嫌いな僕を気遣って
トントン
トントン
ベランダで吸っとったっけな…
鬱大先生
鬱大先生
ふぅ〜…
カーテンが揺れて
トントン
トントン
目があついっ…
もうそこに…君(大先生)は
鬱大先生
鬱大先生
とんちっ!!
いない…
トントン
トントン
もっとちゃんと僕を見ててよ、もっとちゃんとって…
その言葉が君には重かったの?
トントン
トントン
もっとちゃんと僕を見ててよ、もっとちゃんとって…
言わなければ
トントン
トントン
君(大先生)はここにおったかな…??
僕のことは多分君がよく知ってる
眠たい時に体温が上がる
キスは短めが好きってことも
その時思った僕は君のこと
トントン
トントン
どれくらいわかっとったんやろう…??
一番最初に浮かんできたのは
君の好きな
トントン
トントン
タバコの名前…
トントン
トントン
もっとちゃんと君を見てれば、もっとちゃんとって…
今更気づいても遅いよな
トントン
トントン
もっとちゃんと君を見てれば、もっとちゃんとって…
今気づいたってなんの意味があんだ…
トントン
トントン
君(大先生)が置いていったタバコ…
僕の大嫌いなものなのにどうして
火をつけてしまった…
トントン
トントン
君(大先生)の匂いや君の匂い…
一口吸ってしまった…
でも
やっぱり蒸せた
トントン
トントン
ケホッ…
トントン
トントン
もっとちゃんと僕を見ててよ、もっとちゃんとって…
言わなければ、君はまだここにいたのかな?
鬱大先生
鬱大先生
とんちぃ〜っ!(*´罒`*)ニヒヒ
…………
トントン
トントン
もっとちゃんと君を見てれば、もっとちゃんとって…
少し苦い君の匂いに泣けた
トントン
トントン
っ…グスッ…
トントン
トントン
うぁぁぁっ…大先生っ…
トントン
トントン
戻ってきてよっ…冗談はっ…嫌…やぁ…っ…グスッ…
鬱大先生
鬱大先生
ごめんなっ…グスッ…とんちぃっ…っ…
鬱大先生
鬱大先生
俺も一緒がっ…良かった…グスッ…でもこれはっ…とんちのため…なんやでっ…グスッ…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みしゅ໒꒱· ゚(主)
みしゅ໒꒱· ゚(主)
ありがとうございましたぁ!!
みしゅ໒꒱· ゚(主)
みしゅ໒꒱· ゚(主)
この曲はたばこという曲です!!めっちゃ聞いて泣いてましたwww
みしゅ໒꒱· ゚(主)
みしゅ໒꒱· ゚(主)
これ書いてる途中で涙ポロポロで親に心配される様ですよwww
みしゅ໒꒱· ゚(主)
みしゅ໒꒱· ゚(主)
それでは!さよーならー!