無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

13

屋上にきてどれくらい経ったかな…

ずっとエイジさんの枕にされてて

戻れない…w
エイジ
エイジ
ん…
あなた
あなた
起きましたか?
エイジ
エイジ
…なんで嬉しそうなの

いやずっとこの状態だったから…
エイジ
エイジ
んー今何時…

エイジさんはスマホを開いて、

今の時間をみた。

15:01
エイジ
エイジ
あ、一時間も寝たのか俺

なんか、寝起きだと独り言多くない?

少し視線を下にやると…

スマホの待ち受けに

そらちぃさんとツリメさん、リクヲさんと

エイジさんの写真があった。
あなた
あなた
(え…)
エイジ
エイジ
お前見たよな
あなた
あなた
え?
エイジ
エイジ
悪い子には罰ゲームでーす

そう言うと、

エイジさんは私の頬っぺたをつねった。
あなた
あなた
(普通に痛い…)
エイジ
エイジ
痛いだろ
あなた
あなた
…はい
エイジ
エイジ
見たのが悪いw

見なければよかった…

エイジさんはとても可愛らしい笑顔で

私をつねっている。
あなた
あなた
いひゃいです…
エイジ
エイジ
えー?何て言ってんのかわかんねぇー

意地悪だな…



そんな会話をしていると、


突然、屋上のドアが開いた。
あなた
あなた
(え!?)
エイジ
エイジ
ん…?
???
えいちゃーん?
エイジ
エイジ
あ、ツリメ。
ツリメ
ツリメ
ここにいたのか!
ツリメ
ツリメ
…って
ツリメ
ツリメ
あなたちゃん?
あなた
あなた
(え、これはやばいよな)
あなた
あなた
(さっきあんなこと言っちゃったし…)
あなた
あなた
(人生終わったのか?)
エイジ
エイジ
…い、おい
あなた
あなた
エイジ
エイジ
どうした?

え、この状況で聞くの?
ツリメ
ツリメ
えいちゃんがここに人いれんの珍しくない?
エイジ
エイジ
こいつが突然入ってきた
ツリメ
ツリメ
へぇー
ツリメ
ツリメ
で、なんでえいちゃん膝枕されてんの?

あ。

そうだよ!なんでしてんの!?←
エイジ
エイジ
眠かったから
ツリメ
ツリメ
それだけ?w

なに言われんだろ…

どんどんネガティブ思考になっていると、
ツリメ
ツリメ
えいちゃんだけずるい!
あなた
あなた
ゑ!?
エイジ
エイジ
どんな声だよ
ツリメ
ツリメ
あなたちゃん、っていうかあなた!
ツリメ
ツリメ
俺にもして!
エイジ
エイジ
えー…

…なんで膝枕する前提?
エイジ
エイジ
寝心地いいからやだ
ツリメ
ツリメ
寝心地もいいとか最高じゃん
あなた
あなた
(も……?w)
エイジ
エイジ
#もとは
ツリメ
ツリメ
#つけるなw
エイジ
エイジ
じゃあもってなにw
ツリメ
ツリメ
え、美人

ん?
エイジ
エイジ
あー…

え?納得するの?
ツリメ
ツリメ
面白くて美人で寝心地よくてスタイルいいって他にいないでしょ
あなた
あなた
(褒められてる?w)
あなた
あなた
(貶されてる?w)
エイジ
エイジ
お前さっきまで敵視してなかった?
ツリメ
ツリメ
してないよ


あ、してないんだ
ツリメ
ツリメ
んで、ダメ?
エイジ
エイジ
やだね

小学生みたい…
ツリメ
ツリメ
んー…じゃあ今日はいいや
ツリメ
ツリメ
今度してもらう!
あなた
あなた
他の子にしてもらえばいいのに…ボソッ
エイジ
エイジ
何か言った?
あなた
あなた
いえ…
ツリメ
ツリメ
僕ここお気に入りだから
ツリメ
ツリメ
いつでもいるよ!
エイジ
エイジ
俺も多分いる。
あなた
あなた
(…仲良くなれたのか?)
あなた
あなた
…そう
あなた
あなた
私は教室へ戻るので
エイジ
エイジ
罰ゲームも満足したしいいぞ
ツリメ
ツリメ
え?何してたの?

戻っていいやつかな?
あなた
あなた
じゃあ…失礼します
ツリメ
ツリメ
あ、ばいばい!
あなた
あなた
…ばいばい

よし、戻ろう。


華奈に迷惑掛かってるのに


そのままじゃ、だめだから……


~教室~
あなた
あなた
(…入るぞ)
マサイ
マサイ
あ、あなたちゃん。
マサイ
マサイ
どこ行ってたんだ?


凄い目で女子達からみられてる……
あなた
あなた
えっと…
女子
そんなことよりマサイくん!
女子
今日一緒に帰らない??

…あ、マサイさんが好きなのか…
ンダホ
ンダホ
俺らと帰んないの~?
女子
あ、ンダホくん達と帰るの?
ぺけたん
ぺけたん
ごめんね!
女子
大丈夫だよ~💕

一瞬、睨まれたな

近づかないでおこ…


席に戻ると、耳元で
華奈
華奈
あなた、どこ行ってたの?(小声)
あなた
あなた
…屋上(小声)
華奈
華奈
え!?大丈夫だった…?
ダーマ
ダーマ
……
あなた
あなた
大丈夫
華奈
華奈
…グループに連れてがれたの?
あなた
あなた
…自分でいった
華奈
華奈
ごめんねあなた…
あなた
あなた
机拭いてくれてたでしょ?
あなた
あなた
大丈夫だよ。
華奈
華奈
…何かあったら言ってね
華奈
華奈
私も言うから
あなた
あなた
うん、わかった
あなた
あなた
ありがとう華奈
華奈
華奈
た、多分だけど
華奈
華奈
あなたに虐めを仕向けたのって…
あなた
あなた
14人グループだと思うよ
華奈
華奈
……
あなた
あなた
華奈は悪くないって

あの時のように、華奈の背中をさすっていると…
女子
ねぇあなたちゃん

突然話し掛けられたので、


後ろを向いてしまった。


それが私の悪夢の始まりとは


誰も知らない_



次回_虐めの犯人
作者
作者
12話の次回を、次回_ツリメとえいちゃんに変更しました。
話が噛み合っていなくてすみません