無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

7
~第二体育館~
シルク
シルク
いえええぇい!!!バスケぇ!
ンダホ
ンダホ
うるせぇwwwww
ダーマ
ダーマ
バスケオタク(?)野郎が…
バスケオタクってなんやねん。
あなた
あなた
またやってんのかあの人達…
担任の先生
担任の先生
今日は男女混合の試合だぞ~
華奈
華奈
まじかよ…
あなた
あなた
まじだよ…笑
影斗
影斗
二人ともなにやってんの?
瞬
はよ練習せい
あなた
あなた
はーいw
華奈
華奈
はーいw
あなたはどんどんシュートしていく。
男子
え、あなたちゃん上手すぎじゃね?
女子
やば…可愛いし運動もできるって勝ち目ないじゃん…←
ダーマ
ダーマ
あいつ意外にすげぇな
マサイ
マサイ
ダーマが人のこと褒めてるだと?
ぺけたん
ぺけたん
明日は雨かな
ザカオ
ザカオ
いやそれぐらいあるだろw
華奈
華奈
あなたー!パス!
あなた
あなた
おけ
バンッ ストン
瞬
あなたさん、華奈さんチームワークやっぱいいですね
影斗
影斗
俺ともいいよな!な!
華奈
華奈
どーだろwwwww
影斗
影斗
一つ一つの言葉が心に刺さるんだけど。
モトキ
モトキ
シルク~?
シルク
シルク
モトキ
モトキ
おーい?
シルク
シルク
あ?あーモトキか
モトキ
モトキ
なにぼーっとしてんの?
シルク
シルク
なんも笑
マサイ
マサイ
おいおいそこのお二人さん←
シルク
シルク
マサイまでどうしたw
マサイ
マサイ
試合はじまんぞ。
モトキ
モトキ
は!?やべw
担任の先生
担任の先生
よーい、ピーッ
あなた
あなた
瞬投げて
瞬
あなた
あなた
影斗回れ!
華奈
華奈
パスパス!
~試合終了~
シルク達も点数などは多かったが、
この4人のチームワークは最強だと噂がたったとか…
シルク
シルク
おい
あなた
あなた
ふぁ!?
シルク
シルク
お前バスケできんの?
あなた
あなた
あぁ…まあ…
シルク
シルク
部活は?
あなた
あなた
まだ決まってません
話しかけられたんだけど←
シルク
シルク
ならバスケ入れよ
シルク
シルク
意外にあなたシュート上手かったし
シルク
シルク
俺の練習相手になれ。
あなた
あなた
(まじかよ)
マサイ
マサイ
おぉ?シルク珍しいねぇ
マサイさんが話に入ってきた
マサイ
マサイ
いいんじゃない?あなたちゃん
マサイ
マサイ
なってあげなよw
あなた
あなた
もっと上手な子いますし…
ダーマ
ダーマ
おすし
ぺけたん
ぺけたん
wwwww
シルク
シルク
お前がいい。
え?なに?この告白みたいなやつ
怖っ←
ザカオ
ザカオ
決まりね
私はシルクさんのバスケ相手になることに…
あー…大変そう
あなた
あなた
分かりました…
マサイ
マサイ
よかったなシルクw
マサイ
マサイ
気に入ったんだろ?あなたちゃんのことw
あなた
あなた
(あ。)
シルク
シルク
まーな
シルク
シルク
じゃ、明日からよろしく~
華奈助けてよ…
でも決まったことだから
やるか笑笑
華奈にいっとこ


次回_お昼