無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

284
2019/01/11

第18話

16
二宮先生
みんなーテストどーだったー?
みんな
死んだー
みんな
普通ー
みんな
楽勝ー
二宮先生
笑笑
まぁ人それぞれでしょう笑
もうあと5分くらいしたら帰っていいよー
みんな
いぇーい
あなた

(((あ、あとで優太の話聞かないと)))

紫耀
やばい
カラオケが超楽しみ
いやそれな
紫耀
あなた!行こ!
あなた

あー先行っといてー
ちょっと用事あるから

長くなるなよー


紫耀 廉 去る

教室に優太と二宮先生とあなただけが残った
二宮先生
(((あ、察し…)))
二宮先生
すぐ帰れよー
二宮先生
(((ドアの近くで待機)))
あなた

優太?どしたん?

優太
(((あー緊張するえーどしよ)))
優太
ええっと…
あなた

(((なんだこのタメは)))

二宮先生
(((やっぱ告白かな)))
優太
…あなたのこと…ずっと好きでした
あなた

(((へ?え?へ?え?)))

優太
だから…俺と付き合ってください!
あなた

(((え?????へ?????)))

二宮先生
(((よく頑張ったな優太)))
優太
あなたのさ、優しい感じとか、笑顔とかに惚れてさ、なんかいつのまにか好きになってた…
あなた

(((この後もあるし…てか、ゆみが好きだし…もめたくはない…)))

あなた

えっと、ごめん! 少し待ってもらってもいい?

優太
(((やっぱ振られるのかな)))
優太
い、いいよ!急にごめん!
あなた

カラオケたのしも!

優太
(((かわい)))
優太
おう!
二宮先生
(((おっと、もう行かないと居たことがバレる)))

あなた教室を出る

あなた

あ、にのちゃーん 遊んでくるわー

二宮先生
その呼び方やめてって言ってるでしょーが笑
いってらっしゃーい
優太
(((え?二宮先生?え?にのちゃん??ん???健人くんに聞こ  ていうか早く行かないと!)))



あなたが紫耀たちのところへ
あなた

おまたせー!ごめんね!

あ、あなた優太知らん?
あなた

(((ほんとのことを今は言わない方がいいよね)))

あなた

さっき見たよ?もーそろそろ来るんじゃない???



1分後

優太
ごめん!遅れて!
いーよいーよー
紫耀
いこー!