無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

101
2019/05/10

第29話

26
昼休み

あなた「駿佑!一緒にご飯食べよ?」

駿佑「いいの!?」

あなた「廉、紫耀 いいよね??」

紫耀 廉「まぁ」

あなた「恭平と勇太も!」

紫耀 廉(((あなた、マジで惚れた?)))

恭平「マジ?」

勇太「いいの??」

あなた「あ、嫌だった??」

恭平 勇太「全然!ありがと!」

ゆみ「私とみきもー!」

あなた「はーい」

優太(((いいなぁ、あなたから返事きてないしな… でも、あの3人と仲良くなってみたい)))

廉「優太?来なよ!」

廉(((俺なんだかんだで優太好きだなー あ、でもライバルでもあるのか笑)))

優太「いい?ありがと!」

さりげなーくゆみの隣に誘導する廉

あなた(((あ、返事してない… やば さっさとしないとっていつすんのー)))

「いっただっきまーす」

紫耀「お腹すいてたんだよねー」

あなた 廉「だろうなw」

駿佑「ここはーいつメン???」

恭平「俺も気になった!」

勇太「それな!」

優太「お、おr…」
紫耀「おんああんいー」

「??」

廉「食べながら喋んなw」

紫耀「ごめんごめんwそんな感じー」

優太(((俺入ってるの?嬉し)))

みき「あなたと紫耀と廉は幼馴染だよー」

恭平「そーなんかー」

駿佑「ほーん」

駿佑(((え、じゃあ あなたも紫耀か廉のこと好きなのかな… って、出会って1日で気になる自分っておかしいよね…?)))

勇太「そういえば、みんなどこに住んでんの??」

廉「俺とあなたと紫耀は近所で○○町☆☆*-/らへんだよぅ」

駿佑「え!俺もそこらへん!」

あなた「ほんと??なんかすごw でもゆみもみきも優太も近いよな??」

みき「おん」

ゆみ「まぁまぁ近い」

優太「俺、みんなから一番遠いかなー」

恭平「実は俺もそこらへん」

勇太「俺もそー」

「え!すご」

あなた「登下校とか一緒にしよーよww」

ゆみ「さんせー」

みき「さんせー」

優太「さ、さんせー」

紫耀(((ええー)))
紫耀「さささんせー」

廉(((んー)))
廉「まぁさんせー?」

駿佑 恭平 勇太「いいの?ありがとー!」

ゆみ「とか言っている間に昼休み終わるよ!」

廉「やっべ、みんな急ご!」





























_________________________________________


公開収録行ったのよね
初めてジャニーズのイベント行ったのよね
「きゃー」っていう歓声多すぎて大きすぎて、びっくりしたっていうか、むしろうるさすぎて声が聞こえんかったというか

すごいね
めっちゃ後ろから見たけど笑

当たりたかったあああああああ