無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,336
2018/09/07

第7話

少クラ鑑賞。
今日は、優太が家に居ないからね


存分に少クラみれるよ!!

いっつもテレビリモコンとられるから…
久しぶりに、ちゃかちゃん見たいし
(もと強火宮近海斗担)
8月分!!やっとみれる!!
『あ、なんかあったかな』
キッチンの棚をあさってだしたポテチ。
『痩せないとなぁ笑』
ソファの前に座って少クラをつける。
SMAPさんの歌っていいよね
「BABY BANG BANG」
五関くん桐山くんのモノマネしてる笑笑

似てるなぁ笑笑
『あ、BTNなんだ』
アイドル岸くんですねぇ、笑
『笑笑、家と違いすぎて笑』
『腰振りまくってるし笑笑』
訂正すると
カッコつけすぎ岸くんかな笑笑
ガチャっと扉が空いて優太が帰ってきた。
『おかえり〜』
岸「何見てんの〜?」
『少クラのBTN〜リピートしてる笑』
岸「なに俺かっこいい?」
『んー、かっこいいん、じゃない?笑』
岸「なんで疑問形…!?
そこは即答してよ〜……笑」
『強いていえば腰振りすぎ、バカ笑』
岸「…それ、軽めな嫉妬ってとっていい?」
『勝手にしなよ笑』
実をいえば嫉妬…かもね笑笑
岸「あー、もうなんなの?
めっちゃ好きにさせてくるじゃんかぁ…」
『知らないわ笑』
岸「あなた好きー!」
抱きついてきた。
『なに?やめて笑笑』
岸「離さないから!笑笑」
『あははは笑』
気づけばきょもほく見逃してました☆
『あっ!きょもほく〜!』
岸「笑笑」