無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

69
2021/06/22

第6話

コンビニ
永瀬廉
永瀬廉
おった、良かった。
(なまえ)
あなた
顔面国宝さんも来たんですね。
永瀬廉
永瀬廉
いや別になんも買わんけど、君について行けって言われたから。
(なまえ)
あなた
そうなんですね。
わざわざすいません。
永瀬廉
永瀬廉
別に。
俺もちょっと喋って見たいって思ってたし。
(なまえ)
あなた
ありがとうございます。
早めに済ませますね
永瀬廉
永瀬廉
いや、まだ昼休憩の時間いっぱいあるからゆっくりでいいで。
(なまえ)
あなた
でも、ご迷惑をおかけしてしまうので、早めに
永瀬廉
永瀬廉
ってかおにぎりとかじゃないん?
(なまえ)
あなた
はい。
まだ和食になれてなくて。
永瀬廉
永瀬廉
あ、そっか。
(なまえ)
あなた
よし。これでいいです。
永瀬廉
永瀬廉
え、ヨーグルトだけで足りるん?
(なまえ)
あなた
はい。最近太ってきたので。
永瀬廉
永瀬廉
いや全然太ってないやろ。
(なまえ)
あなた
いえいえ。本当にやばいんです。
永瀬廉
永瀬廉
ふーん。でもお昼から体育あんで?
(なまえ)
あなた
はい。
永瀬廉
永瀬廉
いやいや。はいじゃなくてマジで倒れるで?
(なまえ)
あなた
大丈夫です。私、体育まあまあ得意なんで。
永瀬廉
永瀬廉
(話通じな)
まあ、君がいいならいいけど。
(なまえ)
あなた
はい。私はこれでいいです。
永瀬廉
永瀬廉
ふーん。じゃあ俺お茶買ってくるわ。
(なまえ)
あなた
はい。



............



永瀬廉
永瀬廉
ほな、買お
(なまえ)
あなた
はい。



買い終わって(店の前)

(なまえ)
あなた
顔面国宝さんお茶2本も飲むんですか?
永瀬廉
永瀬廉
いや。君の。
(なまえ)
あなた
え、私ですか?
永瀬廉
永瀬廉
おん。
(なまえ)
あなた
どうしてですか。
永瀬廉
永瀬廉
だって買ってなかったから。いるかなと思って、ほい(渡す)
(なまえ)
あなた
え、あ、ありがとうございます。
永瀬廉
永瀬廉
別に。
(なまえ)
あなた
あ、お金...えっとー。
200円で足りますか?どうぞ
永瀬廉
永瀬廉
別にいらん。
(なまえ)
あなた
いえいえ。受け取ってください。
永瀬廉
永瀬廉
だって俺が買ってあげたくて買ったんやし。そこは貰っとけ。
(なまえ)
あなた
いや、でも...。困ります。
永瀬廉
永瀬廉
...じゃあ、ジャンケンで決めよ。
俺が勝ったら、君は、そのお茶を大人しく受け取る。
もし、君が買ったら俺は、そのお金を受け取る。いい?
(なまえ)
あなた
ジャンケン..まあ、わかりました。
永瀬廉
永瀬廉
ほな行くで?
(なまえ)
あなた
はい。
永瀬廉
永瀬廉
ジャンケンポン✋
(なまえ)
あなた
ポン👊
永瀬廉
永瀬廉
おっしゃ。勝った。てことで、そのお茶君の。
(なまえ)
あなた
....はい。ありがとうございます。
永瀬廉
永瀬廉
ほな、戻ろか。
(なまえ)
あなた
はい。