無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

シャーペン
【空side】
空
(あれ、私のシャーペンが無い。夕陽とおそろいで買ったやつ…)
夕陽とケンカした次の日。ペンケースを開けるといつも使っている夕陽とお揃いのシャーペンが無かった。どこかに落としたわけじゃないと思うんだけど。
チラッと夕陽を見ると、私とお揃いのシャーペンを使ってなかった。ほかのシャーペンを使ってたのだ。今日まで毎日そのシャーペンを2人おそろいで使ってたのに。