無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第111話

ほんとうに
死のうかなって思った

なんで俺が悪いと

電気工事簡単とか言うけんさ

取ればいいやんって言ったら

それは違うやろって

いや、間違ってないやん

言い返せんくなったら怒鳴って

2人して俺をせめて

叩かれて、イラつくって言われて

そげんボロカスにいわなん?

俺だって言い返すけど

ちゃんと根に持っとるけんね

気にしてないんじゃないんよ

気にしとるけんここに書きよるって

どれだけきつい思いしよるかわからんくせに

いつしんでもいいんよ

正直、もうどうでもいいよね

がんばろって気持ちすら無くなった

だいたい俺がおるけん悪いとやろ?

おらんくなったらいいやん的な?

死にたいって思うけど俺行動できんけんさ

ダメなんよね

歩いてる所に車がこんかな

即死がいいよね、じわじわくるの嫌やし

後遺症残りたくないし

この家に生まれてきたのが間違いなんよ

生まれる場所も間違いやし、生まれてきたことも間違いやし

面白いことないし、唯一の友達は死ぬし

支えもなくなって、親も嫌いで

友達もいなくて

何のために生きてるんだろうて

泣きながら書いてるw

いやになるくらい泣いて

泣いても変わらん、うざい

なんで泣いてるのか分からん

言われて嫌な事で泣くようなやつじゃない

積みかさなりすぎた

生きる理由を見つけたい

死ぬために生きているってのはもう無くて

誰かのためってのもない

金稼ぎたいってのもなくなって

もう楽になりたい

きつい思いをしたくない

生きてるのが馬鹿らしい

話し相手もいなくなって、本音言える子もいなくて

馬鹿できる友達も居ない

高校入っていい事ない

全部俺が悪いんだけどね

そうなんよ

俺が悪いよね

その声も態度もムカつくって

どうしようもないやん

なら殺せよ

殺してくれん?そげん言うくらいなら

もういいかな

今回はやばいね

わりと本気で思った

ここに書いても書いても落ち着かん

生きてるってきついよね

楽になりたい