無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1
高校辞めようとしてる友達が

今日早退した

学校来て2時間で

会った時からキツそうだった、

昨日のこともあり俺は少しどう話しかけたらいいか分からなかった

いつもならテストの話とか持ってくるけど

辞めるかもしれない人にテストの話なんてできないし

結局、先生に話したらどうなったのかを聞いた

結論を言うと厳しいそうだ

それは中卒だと会社とかでのいじめとかがあるから、給料が安くなる

などらしい

それは確かに分かる

それでも友達は引かなかったようで

そしたら通信制の高校に行くなら考えるって先生は言ったそうだ

そこでもなんて言えばいいか迷った

応援するべきなので

止めるべきなのか

着々と準備が進んでそう

俺はなんも出来ないね

話を聞くことすら

まともなアドバイスも出来ないんだよ?

そんなの話聞いてるとは言えない