前の話
一覧へ
次の話

第27話

本当のこと
3,898
2019/03/28 02:11
あおい
あおい
失礼します!
やましょ
やましょ
あの、誰ですか?
あおい
あおい
私、あおいです。紗季の友達です。
やましょ
やましょ
紗季かよ·····
あおい
あおい
紗季かよって。
LIKIYA
LIKIYA
話ないなら、帰ってもらってもいいですか?
あおい
あおい
話なら、すっごいあります
LIKIYA
LIKIYA
じゃあ、どうぞ
あおい
あおい
あ、ありがとうございます·····
LIKIYA
LIKIYA
んで、話って?
あおい
あおい
まずは、これを聞いてください。
そういって、バッグから出したボイスレコーダーには、由真の犯した罪が記録されていた。
由真
由真
何これ·····
あおい
あおい
あなたが、紗季に言ったことが録音されている、ボイスレコーダーです。
LIKIYA
LIKIYA
由真ちゃん、なにこれ
由真
由真
由真は·····由真はこんなこと言ってない!
あおい
あおい
言いましたよね?貴方は、壱馬くんのことが好きで、付き合いたかった。でも、紗季が壱馬と付き合っていると聞いて、紗季が邪魔だった。
あおい
あおい
だから、撮影中に紗季の足を踏んだり、紗季のことを脅した。壱馬くんと別れなければ、メンバーを殺すと言って。
由真
由真
はぁ·····そうよ。紗季のことを脅した。そして、このカッターで刺した。
LIKIYA
LIKIYA
あんた、最低だな。
あおい
あおい
最低だな?それは、あなた達もでしょ?!
紗季と一緒に居た時間と、この人と(由真)と一緒にいた時間どっちが長いですか?紗季の方が長いですよね?!それなのに、新しく入ってきて、まだ親しくもなんともない何も知らない、この人のことを信じ、紗季の命を犠牲にした!そのあなた達が、最低だって言える立場ですか?!そりゃ、この人もこの人で、最低です。でも、何よりも誰よりも最低なのは、紗季のことを信じなかったあなた達です。
海青
海青
まだ、死んでないですよね。生きてますよね。
あおい
あおい
ギリギリ命には別状はないそうです。
皆さんで、行きましょう。そして、紗季に謝ってください。
あと、貴方は、警察に行って、自首してください。
由真
由真
(・д・)チッ
あおい
あおい
舌打ちをする立場じゃねぇだろ?!何が(・д・)チッだよ!紗季がどんなに悩んだか。紗季がどんなに苦しんだか。アンタにはわかんねぇだろ?ささっと、警察行って自首してこい!
由真
由真
は、はい!すいませんでした!
海青
海青
なんか、かっけー。
あおい
あおい
早く!紗季の病院!行きますよ!