第26話

病院
3,632
2019/03/27 03:45
北人
北人
紗季!紗季!
壱馬
壱馬
どうしたんや?紗季、紗季叫んで。
北人
北人
紗季が、刺されて!
壱馬
壱馬
はぁ?!北人!救急車呼べ!それとHIROさんも!
北人
北人
わ、分かった!
壱馬
壱馬
紗季!なぁ!
北人
北人
陣さん!!HIROさん呼んでください!
陣
なんでや?
北人
北人
紗季が刺されてて!壱馬が今応急処置してて!今から、救急車呼ぶんですけど、HIROさんにも連絡してって壱馬が!
陣
わかった。
陣
壱馬!!HIROさんを読んでくる間に、救急車来ると思う、その時付き添い人で乗ってくれ。
壱馬
壱馬
分かりました!
ピーポーピーポーと音をたてながら、救急車がLDHに到着し、救急隊員が担架を持って、紗季のもとへ走ってきた。
救急隊員
付き添い人で、来ていただけますか?
壱馬
壱馬
はい·····
救急隊員
こちらの方のお名前は?
壱馬
壱馬
紗季·····鈴木紗季です。
救急隊員
鈴木さんは、刺傷の状態を見ると何者かによってカッターで刺された恐れがあります。ここに刺されているため、命に別状はないと思いますが、現在意識がないためいつ、意識が戻るか分かりません。
後ほど詳しいことを他の医者から聞くと思います。
壱馬
壱馬
分かりました。あの!
救急隊員
はい。
壱馬
壱馬
紗季は·····紗季は助かるんですよね?!
救急隊員
多分·····私共も、紗季さんがどうなるかは曖昧です。この後行く病院の医者が検査をし、どんな状況かが分かります。
壱馬
壱馬
そう、ですか·····
看護師
付き添いの方ですか?!
壱馬
壱馬
はい。
看護師
付き添いの方は、ここでお待ちください!
壱馬
壱馬
紗季·····なんでや。なんで、紗季が刺されんといけんかったん?
まこっちゃん
まこっちゃん
壱馬さん!
壱馬
壱馬
慎!
まこっちゃん
まこっちゃん
紗季さんは?!
壱馬
壱馬
今、手術してる。
まこっちゃん
まこっちゃん
壱馬さん·····
HIROさん
壱馬!!
壱馬
壱馬
HIROさん!
HIROさん
紗季は?無事か?
壱馬
壱馬
刺された場所から推定すると、命に別状はないらしいですが、後で詳しいことが医者から言われるそうです
HIROさん
そうか·····犯人は?
壱馬
壱馬
は·····?
HIROさん
紗季を刺した犯人は?誰か分かってるのか?
壱馬
壱馬
分かりません。でも、考えられるのは·····
HIROさん
誰だ?
壱馬
壱馬
由真ちゃんかなって。
まこっちゃん
まこっちゃん
あ、あの人、この前の雑誌の撮影で紗季の足を踏んでたりしてました。
HIROさん
なるほど。まあ、紗季が起きてから聞くか。
あおい
あおい
ハァハァあの!紗季は?!
まこっちゃん
まこっちゃん
あなたは?
壱馬
壱馬
あおいちゃん。紗季の親友。
壱馬
壱馬
慎がこの前、電話してた子や。
まこっちゃん
まこっちゃん
あおいちゃん?!
あおい
あおい
は、はい。ってか、紗季は?!
壱馬
壱馬
今、手術中。
あおい
あおい
そうですか·····ほかのメンバーの方は?
壱馬
壱馬
紗季の味方は、俺と慎、陣さん、翔吾、樹、翔平、RIKU、北人。それ以外は、みーんな、由真の、味方や。
あおい
あおい
だから、いないんですか?
あおい
あおい
ここにいる皆さん以外のメンバーの方は。
壱馬
壱馬
そうや。多分来ないやろうな。
あおい
あおい
あ!紗季のバックは?!
壱馬
壱馬
紗季の所持品は、これやけど。
あおい
あおい
貸してください!
壱馬
壱馬
なにするんや?
あおい
あおい
ボイスレコーダーです!私が言ったんです。紗季に。
由真って人と会う時には、絶対ボイスレコーダーで記録として残してって。
壱馬
壱馬
聞けるかな?
あおい
あおい
ここを押して·····出来ました!
そのボイスレコーダーには今までの、紗季と由真との会話が残されていた。
壱馬
壱馬
俺と、別れろって言ったの、紗季の本心やないんや。
あおい
あおい
紗季、ずっと悩んでたんです。
私、何もしてないのに、信じてもらえない。どうすればいいの·····って。
あおい
あおい
壱馬くんと別れた時も、私に連絡してきました。由真の言ったことを·····壱馬と別れないと、みんなが死んじゃうって。
あおい
あおい
それで、紗季は自分が幸せに生きることじゃなくて、メンバーの幸せを願うために、あなたと別れ、結果的に紗季が刺されて、病院に·····
壱馬
壱馬
そんなことがあったんや。
俺、全然気づいてあげられへんかった。
俺がもっとちゃんと見てたら、こんなことならへんかったのかな·····
あおい
あおい
紗季は、壱馬くんがちゃんと気づいていても、由真に何かを言われてメンバーの幸せを願ったと思いますよ?
壱馬
壱馬
紗季·····(泣)
あおい
あおい
私、皆さんに言ってきます。紗季は悪くないって。
壱馬
壱馬
俺も
あおい
あおい
ダメです。壱馬くんはここにいてください。紗季が目を覚ました時に、1番近くにいてあげてください。
壱馬
壱馬
わかっ、た。