無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
【ゆんちゃんの毎日】

























윤기
윤기
じゃあ、行ってくるね
너
はぁ ~ い
行ってらっしゃい








現在 朝5:30




あなたちゃん 眠そうにゆんちゃんを玄関で送ります。





ゆんちゃん 色々大変なので 朝早くから仕事に





行ってるんです 。




そんなゆんちゃんを毎朝送ってくれるあなたちゃん、、、





好きです。←黙れ、変態









윤기
윤기
眠いからいいのに、、
無理しなくても、、、
너
いいの!
私がしたいだけだもん!
윤기
윤기
、、////









てか 塩そうに見えてあなたちゃんには




でれんでれんなゆんちゃんなのよ。




え?いつものゆんちゃんはどんなかって?
(聞いてない





ま、こんな感じ ↓









정국
정국
ひょん、暇です
윤기
윤기
知らん
태형
태형
僕も暇 ~
윤기
윤기
知らん
지민
지민
え、ゆんぎひょん遊んでくれるの?
何して遊ぶ?
태형
태형
う ~ ん、、、
あ、フライパン遊びとかは?
지민
지민
いいね!それ!
윤기
윤기
うっさい
정국
정국
じゃ、やりましょ ~
태형
태형
てぃんてぃんてぃてぃんてんてんててん
てぃんてぃん てんてん ふらいぱんぬり!
ゆんぎ 3!
윤기
윤기
、、、、(無視
정국
정국
あっ!ゆんきひょんの負け ~ !
지민
지민
負けだ ~!
윤기
윤기
、、、💢
うっさいわ!!!
今、あなたとカトクしてんだよ!?
태형
태형
わ ~、ゆんぎひょんが怒った ~
怖ーい
지민
지민
逃げろ逃げろ ~
정국
정국
わ ~








ま、ざっくりこんな感じですよ、




あ、色々 遅くなりましたけどゆんちゃんの1日を覗いてみましょ ~








윤기
윤기
あ"ぁぁぁぁぁ!



ゆんちゃん 曲作りが終わりました 。



(え、飛ばしすぎ



するとその時、、、、





バァンッドアが思い切り開く





석진
석진
やぁぁ!ゆんぎやぁぁ!
ひょんが癒しに来たぞぉぉ!
윤기
윤기
うげ、、、




え?ちゃっかり うげ、、 とか言っちゃってるよ?



ゆんちゃん?




석진
석진
ま、ご飯作ってきたから食べな☆
はいっ、どうぞ!





おんま感が強いぞ、そくじん




とその時、




バァンッドアが思い切り開く




윤기
윤기
次は何だっ!?





ゆんちゃん もう若干キレてますね





너
はぁ、はぁ、
ゆんちゃん お弁当!
忘れてた、、よ、、はぁ、








なんと、!




あなたちゃんがお弁当をダッシュで持ってきてくれました。





석진
석진
あ ~ 、噂のあなたちゃん!
やっほ ~!そくじんだよん、
じんって呼んでねっ
너
把握済みです!( ̄^ ̄)ゞ
석진
석진
いえい( ̄^ ̄)ゞ






以外と気があってる2人 。





ゆんちゃんはあなたちゃんの作ったお弁当を開いてみました 。




(じんさんのはどこへ、、?





윤기
윤기
え、、、、







中身がぐっしゃぐしゃになってました ☆





まぁ、お弁当ぶんぶん振ってきたからね、、、






너
あ、ぐちゃぐちゃだ ~ 、
まいっか
석진
석진
あひゃひゃㅋㅋㅋㅋ
そういう時は!
너
???
윤기
윤기
Σ(゚д゚lll)
석진
석진
コ ・ レ ☆





とか言った瞬間それをぶっかけるよね




윤기
윤기
あ"ぁぁぁぁぁぁぁぁ!
너
なにそれ ~?
美味しいの?
석진
석진
うん ☆
ごま油だよん
너
へぇ ~ !



あなたちゃん ごま油まみれのお弁当を




一口食べてみました 。




너
((((;゚Д゚)))))))
윤기
윤기
あなた!?
大丈夫か!?しっかりしr、、、
너
美味しい、、、
いける!これはいける!
석진
석진
でしょでしょっ!
너
私たちごま油同盟だ!
석진
석진
いえ ~ い!
윤기
윤기
え、あなた、、?
너
カトク交換だ!
석진
석진
おう!





とか言うなりもう交換し終わった2人




この後もぎゃーぎゃー騒いでらしいですよ。












【続】

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

り  さ
り さ
안녕. 🌾植えてあげないと泣きます←泣け かまちょです 。 気軽に話しかけてね 、 誰ぺんだと思う?← #昔のプリ小説へ 🥀て り 大好きだから ずっと待ってるからね て り ー ず 🍔🍟 🥀5 歳 児 絡みたいの一言に尽きる← 3歳児🐯🌹
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る