無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

- episode 2 -
550
2022/01/02 10:31




























  side 水宮


















 『 でさ 、大晴って引っ越した ? 』






 正門 「 なんで大晴 ? 笑

     多分引っ越す 言うてた気がするけど 」






 『 いや 、ちょっと 、情報垢やらなんやらで

  小耳に挟みまして … 』











 なう 、幼馴染の正門良規に 大晴のこと問い詰めてます 。






 でも 隣の部屋にきたとは言わへん !! 絶対 !!








 正門 「 あなたって大晴担やったっけ 」






 『 いや 小島担 』






 正門 「 ん 〜 … 俺は ? 」






 『 良規は幼馴染枠やん 』






 正門 「 なんやそれ 笑 」






 『 なんか安心感 』






 正門 「 え 〜 なんかやだ 」






 『 いや褒めてんねんて 』









 あ ー 今日も私の幼馴染はぽやってます 。










 正門 「 あ 、そや 、狼煙来る ? 関係者席取っとくで 」






 『 いや 何回も言うけど おこがましいねん 。

   しかも今回は1月の公演当たったし 』






 正門 「 え よかったやん 。じゃあ待ってるな 」






 『 良規のうちわは持っていかへんよ 』






 正門 「 お前それでも幼馴染か 」






 『 だってこじけんが好きなんやもん 』←






 正門 「 圧倒的敗北感えぐい 」






 『 推しではないけど 幼馴染として好きやから 。 』






 正門 「 謎のフォローやめてくれん ? 笑 」






 『 えへ ばれた 』←













 とりま隣の部屋の人は ほんまに大晴ってことが

 分かりました 。 ちゃんちゃん 。