小説更新時間: 2024/03/21 15:36

連載中

惚れ薬入りクッキーを渡しただけなのに!

惚れ薬入りクッキーを渡しただけなのに!
  • 恋愛
  • 夢小説

𓏸𓏸「ッジョッ、ジョジョ!これ、バレンタインだからた、食べて!」

承太郎 「おう?」
──────────────────────
次の日
ジョナサン「𓏸𓏸!おはよう今日の放課後空いてるかな?一緒にデートに行かないかい?」


𓏸𓏸「ふぇっ!?ジョ、ジョナサン先輩?」


仗助「ジョナにぃ何言ってるんスか?𓏸𓏸と、一緒にデートするのは俺っスよ!」


𓏸𓏸「( 'ω')ファッ!?」


承太郎「おいこいつとデートすんのは俺だぜ」


𓏸𓏸「も、もしかしてジョジョ!昨日渡したクッキーも、もしかして家族で食べちゃった!?」


承太郎「?そうだぜ。しかしさすがお前だすげぇ美味かったぞ、ホワイトデーにはなんか返すから期待してな( •ω- )☆バチコーンッ」


ジョルノ「あなた達なにしてるんですか!𓏸𓏸が、迷惑そうな顔でしょう!」


ジョセフ「ああ、ジョルノの言う通りだぜ、ところで𓏸𓏸今日の昼休み暇か?一緒に飯食おうぜ」


ジョルノ「あなたもですよジョセフ。今日では予定が合わない可能性があるでしょう、今週の土曜日なんかどうです?」

𓏸𓏸「ジョルノくんも誘って来てるじゃん!」


やっぱりこの人達昨日食べた惚れ薬入りのクッキーを食べちゃったんだ!


ジョジョだけに食べさせるつもりだったのに…
でも大丈夫!効果は1ヶ月だけだし何とかなるはず!








なんとか…?このメンバー相手に1ヶ月?
[惚れ薬入りクッキーを渡しただけなのに!]

チャプター

全2話
669文字

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

追放された悪役令嬢は爆イケ騎士団に捕まって愛されちゃうみたいです

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る