無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

40
うん、今は来ない方が良かったかも、










ジミン
ジミン
君誰
ジミン
ジミン
あなたのなんなの
ジョングク
ジョングク
あ、彼氏でーす
ジミン
ジミン
!?
ジミン
ジミン
あなた!僕という存在がありながら、彼氏を作るなんて!
ジミン
ジミン
ひどい!
JーHOPE
JーHOPE
名前なんて言うの?





ジミンを無視して話し出すホソギヒョン






ジョングク
ジョングク
ジョングクです
JーHOPE
JーHOPE
ジャングル?
ジョングク
ジョングク
ジョングク!!
JーHOPE
JーHOPE
あーㅋㅋㅋごめんごめんㅋㅋ
ジョングク
ジョングク
てゆーかおじさんたちこそ誰なんすか
みんな
みんな
!?!?!?
RM
RM
おじさん、、、
ジン
ジン
もうそんな見た目か〜ㅋㅋ
SUGA
SUGA
、、、、表でろ
JーHOPE
JーHOPE
ユンギヒョン落ち着いて!
ジミン
ジミン
おじさんじゃないし!
ジミン
ジミン
まだ20代だし!







みんな必死すぎてうけるㅋㅋㅋ








いや俺もか








あなた
あなた
まあまあ、グクも落ち着いて
あなた
あなた
てか見て!これみんながくれたの!
ジョングク
ジョングク
え、すげえ!良かったね!
あなた
あなた
うん!



グクに自慢するあなたがかわいすぎて、、、、
ジミン
ジミン
なんかもうあなたが可愛いからなんでもいいや
JーHOPE
JーHOPE
ほんとに癒しだよね〜
SUGA
SUGA
だな
RM
RM
初めて見た時から僕たちあなたにメロメロだったしね
ジン
ジン
やー今から6年前か〜
SUGA
SUGA
早いな





俺とあなたが出会ってからもう6年が経ったんだ







そう思うとほんとに成長したな、、、






最初はこんなにちっちゃかったのに







もう中学生かあ〜








みんな
みんな
!?
ジミン
ジミン
なんで泣いてんの
ジミン
ジミン
テヒョンア
V
V
なんかっ
V
V
だんだんっあなたっがっ、
V
V
大人にっなるからあ
V
V
感動しちゃってえ





涙が止まらない









そんな俺を優しく抱きしめてくれた、
 















ジミン
ジミン
(テヒョンの背中をポンポン)


、、、、ジミナ
V
V
〜っあなたが良かったあああ