無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第60話

56
あなたside









オッパにはいつも通り接して








普通に家を出た









グクには学校休むって伝えたし








たぶんバレないはず








でも今回は初めて7時半に設定された








なんで、、、?








いつもは学校が終わった後とかなのに














怖い










ただそれだけだった
















???
あなたちゃーん
???
おはよっ今日もかわいいねっ
???
じゃ、行こっか
あなた
あなた
、、、うん、
???
元気ないよ?
あなた
あなた
、、、そんなことない
あなた
あなた
元気だよ








こうやって話してるだけでも









この後のことを想像するだけで寒気がする





















私はこの人の家に今日も行く