無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

39
喜んでるあなたかわいい、、、






じゃなくて、






V
V
ユンギヒョン、こんな高いものもらってもいいんですか?
SUGA
SUGA
こんなの痛くも痒くもない
SUGA
SUGA
あなたのためだったらなんでもする
あなた
あなた
ユンギオッパカッコいい〜
(*☻-☻*)
SUGA
SUGA
、、、、/////





ユンギヒョンが照れるとかやべえ









ホストクラブでは
ヨジャ
ヨジャ
ユンギオッパ〜❤️
ヨジャ
ヨジャ
ほんとにカッコいい❤️
SUGA
SUGA
うん、知ってる
ヨジャ
ヨジャ
塩対応でもかっこいいな〜❤️
SUGA
SUGA
はいはい
ヨジャ
ヨジャ
❤️❤️❤️❤️❤️
SUGA
SUGA
はあ、、、、(うぜえ)




みたいな感じなのに









あなた恐るべし





ピーンポーン














家のチャイムが鳴った
あなた
あなた
誰だろ
ジミン
ジミン
あなた待って、僕が行く
V
V
いやここ俺ん家だからさ
JーHOPE
JーHOPE
はーい
V
V
ホソギヒョン勝手に出ないでください
JーHOPE
JーHOPE
なんか男きたけど
V
V
は!?
ジミン
ジミン
え!
RM
RM
なんと
ジン
ジン
やー、あなたの彼氏?
SUGA
SUGA
ちっ




男って言ったらあいつしかいないな





ジョングク
ジョングク
、、、、なんか俺来ちゃダメでした?